スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←さて・・ →掘ってみました・・ww
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

空手道場心風館

道徳

 ←さて・・ →掘ってみました・・ww
私達が、小学生の頃には・・道徳の授業がありました。私には・・道徳の意味がさっぱりわかりません




でした・・wwいまだ??ww平成になってからのユトリ教育は、のんびりとした?教育の事?




でしょうか・・そこにも・・道徳心や厳しさを連想させる事はありません。




先日も書きましたが・・幼心を離れ・・と言う事を・・それも・・早く・・と・・吉田松蔭先生も言っておられますが




特に、松蔭先生について勉強したわけではありませんが・・私も・・昨今の子供達を間近に・・観




せて頂いておりますが・・将来についての懸念を持つ事・・しばしば・・でありました。




この所・・生徒は少数精鋭wwと言っておきましょう・・私の厳しさが優しさであるという事を受け入れて




くれていると・・・感じています。これは、やはりご両親の理解が無ければ成り立たず・・何が正しいのか




間違っているのか・・その判断をしっかりと出来る智慧を持ち得る事が、とても重要であると考えます。




ですから・・私はほぼ毎回の稽古前に・・昨今の事・歴史の事・政治経済の事・良し悪しの事・・




生活の事・・など・・15分から20分・・稽古時間を割いて話をさせてもらっていますが・・。




生徒は、真剣にその話を・・ある意味楽しみにしており・・私も、話し甲斐があると思って・居ります。




私は「大阪道塾」に3年間各月ではありましたが、宇城憲治先生のお話をお聞きし・・勉強し・・




物の考え方を根本的な部分から・・武道的な感性を磨くという教えをいあだきました。




そのお蔭で、私の思考は過去に比べ数倍速く・・???wwのはずですwwなるべく正しい判断




が出来るようになった?と・・考えます。物事を行った後も・・それが最速であったかどうかという思考




をめぐらせるのです。物理的な物の動きの上を行く・・脳より早く動く事・・それが・・・武道稽古の




真髄・・もっとも、需要な稽古の根本であるという事です。ここには・・時間の短縮が生まれるのです。




私は・・幸運にも武道発祥からの「宇城道塾」という道をたどって・・自分の中にその教えを、私なり




に昇華させるべく努力が出来ていると感じています・・。しかし・・武道発祥の方が・・難しいのです。




根本的な感念を・・どうすり替えて行くかという事は、人の心の問題であると、感じます。




今の日本人が・・忘れかかている心に「良い物を良い」と云えない心が・・芽生え始めていないでしょうか?




まだ・・よその国の様な事は・我が国には起こってはいません・・が「悪い物も良い」「悪くても




良い」という心が芽生えてしまう前に・・その心を根絶して行かなければなりません。原発反対運動




を国のトップであった人達が率先していく心は・・まだ少し・・もう少しだけ・・光があると考えて




良いのかもしれませんが・・そのパワーの発信源が、老である事・・その事をおおきな声で云い切り




影響力を持つ事が・・若い世代にはないという事が・・問題であります。




云っている人もいますが・・・そこに、何か得体のしれない物が介在する事は・・営利が暗躍しており




ここには・・「心」という言葉を当てはめる事は・・・私の思考では難しいのです。




官僚の汚職・・となりの大国・・海を挟んだ隣国では・・かなり深刻な問題になっておりますが・・




ここに・・・智慧が無い・智慧とは先ほども書いた通り「善悪の判断が出来る」そこが、根本的




な心に繋がっているからこそ・・輝くのではないでしょうか?




悪知恵で身を滅ぼす事は・・しばしばしばです・・それなら、貧乏でも凛としていたいものです。




人に影響力を及ぼしたいと考える輩ほど・・・悪知恵を働かせ・・根回しをして・・裏の話をするのです。




昨今・・小学生の心の生育状況を・・懸念する親御さんが居るという話を耳にしております。




危機感を持って居る・・と言う事においては・・やはり、40代世代のお父さんお母さんからすれば




まだ・・先生にビンタを張られるのは当たり前の世代であった・・時期を小学生として過ごしているわけですから・・




そこから生まれるパワーと言う事は・・非常に大きいという事であるのです。




ビンタを張るという事にも・・パワー(心の)が必要でしょう。その後処理をどうするかという事も




考えうることであります。張られた生徒も、同じ思いで・・その心の痛みを乗り越える努力をしなければんりません。




なぜ?どうして?どうすればよい?・・どうしよう???と・・考える事は、成長を促してくれないでしょうか?




ビンタを奨励するわけではありませんが、私などはビンタを痛いと思った事はありません・・それよりも




叱られた事にたいする思いの方が・・重かった・・と、考えます。そこに不屈の闘志が沸いてきたり




もするはずです。よし・・観ていろよ・・と・・必ず、思っていました。




今の子供達・・・ゲームが友達で・・失敗すれば・・リセットボタンをポンと押す・・。




ゲーム機の中には、自分の身代わりが居て・・自分の代わりに活躍をする・・現実逃避思考は




心から生まれるのではないか?痛みや辛い事・・いやな事は・・身代わりの物にやらせればいい




この心は・・苛めに繋がる心です・・自分の代わりの生け贄を探す事は、生活の(ゲームの中)の




智慧として植え付けられていくのでしょう。厳しさこそは・・優しさである・・自然の・・大自然の厳しさ




を一身に・・誰にも変わってもらうことなく・・受けてきたからこそ・・そこを生き延びる智慧を授かる




事が出来たのです。その心には・・曇りが入り込み余地はありません。




道徳・・心の授業・・私に・・できるでしょうか??




今、PTAの方から・・依頼を受けています・・どうなる事か・・・・ww

スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【さて・・】へ
  • 【掘ってみました・・ww】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。